スポンサーサイト

  • 2018.07.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


不動産ネットオークション事業から撤退、ネクスト

不動産ネットオークション事業から撤退、ネクスト
 不動産情報サイト「HOME'S(ホームズ)」を運営するネクストは2009年3月末で、不動産のインターネットオークション事業から撤退する。同社は、2007年5月から戸建て住宅や中古マンションを中心とした「HOME'S オークション」を運営してきたが、掲載物件や入札件数が当初の見込みから大幅にかい離していた。

 ネクストは「HOME'S オークション」の規模について、2010年までに会員数400〜500社、月1300物件の出展をめざしていた。しかし、会員数は約170社、出展数は30件にとどまっている。2008年3月期決算の売上高は500万円で、1億4100万円の営業損失を計上した。2009年3月期決算でも、第3四半期までの累計で売上高300万円、営業損失7400万円となっている。

 ネクストはオークション事業から撤退し、経営資源を主力サービスである物件情報サービスの「HOME'S 賃貸・不動産売買」に集中させる考えだ。