<< 岡山の投資不動産市況 | main | 不動産投資を成功させる方法 >>

スポンサーサイト

  • 2018.07.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


岡山の不動産投資事情 その2

最近岡山で大型の破たん案件が
あり、その会社が所有していた物件が相当多数あり、
物件説明会に顔を出すと、いつも同じようなメンバーばかり。
やはり、プロマーケットは限られた人達が鵜の目鷹の目で物件を
探していて、リノベーションしたり、建て替えたりして不動産の価値を
上げて、高利回り物件として保有するケース、転売するケースがある。

いずれにしても、RCの物件であれば、30年〜40年経過しているボロボロの物件でも
リノベして再生しようという動きが起こっているということは事実です。

古い不動産を再生して、街を活性化すること、これは、我々不動産業者に与えられた使命のような
気がします。
また、古くて美観を損ねて、町内から嫌われている物件もお洒落に再生することで
近隣の方々からも愛される、街の資産としてよみがえる。これは我々の最大の喜びなのです。
これからも、老朽化してゴミのようになっている建物をお洒落に再生していきたいと思っています。

スポンサーサイト

  • 2018.07.03 Tuesday
  • -
  • 18:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM