<< 不動産の売買復調 | main | REITに資金集まる >>

スポンサーサイト

  • 2015.04.06 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


岡山の不動産市況

昨年末の政権交代以降、金融緩和政策が
これから不動産市況にどんな影響を与えるのか大変興味深い
ところです。
震災以降 2億円以上の投資用不動産を購入している
お客様の大半が岡山県外の方で特に首都圏、中部県、関西県、四国圏内
のお客様で、岡山のポテンシャルが高いことを感じさせます。
これは、災害の少ない岡山に改めてスポットが当たっているような気がします。

不動産投資のリスクとして震災は一瞬にして資産価値を奪ってしまう
非常に怖いものですから、震災リスクの少ない立地に不動産を購入する
動きは当然の動きでしょう。また、岡山は四国、山陰、関西につながる交通の
要衝で、かつ、平野部が広いので地価が安い割に家賃が高く魅力的なアパート・マンションが
多数存在しているので、いい物件が出たら即 売れてしまう状況が一昨年から続いています。

そういう状況に加えて、大幅な金融緩和政策により、今年は不動産価格が少し値上がりすること
が予想されます。
ウェーブハウスの投資物件のサイトでは、いち早く市場に出た物件情報をキャッチし、紹介して
まいりますので今年をウェーブハウスの投資用不動産サイトを宜しくお願いします。



スポンサーサイト

  • 2015.04.06 Monday
  • -
  • 10:23
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM