<< 岡山の不動産市況 | main | 岡山の投資用不動産事情 >>

スポンサーサイト

  • 2015.04.06 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


REITに資金集まる

今朝の日経新聞によると、
投資家から資金を集めて不動産に投資する不動産投資信託(REIT)の資金調達が活発だ。今年1〜3月の増資による調達額(新規上場除く)は2084億円と四半期で過去最高となる見通し。不動産が先行き値上がりするとみて物件取得のための資金需要が増えている。物件購入額も年間で5年ぶりの高水準になりそうだ。REIT相場の上昇で、投資マネーを集めやすいことも増資を促している。



 REITの増資額は2012年10〜12月期の約700億円からほぼ3倍に増え、これまでの最高だった07年4〜6月の1768億円を上回る。物件取得もハイペースだ。SMBC日興証券によると、現在判明している購入予定額(5月まで)だけで約8000億円に達し、08年の実績(約1兆円)に迫る勢い。

 丸紅系で商業施設などを保有するユナイテッド・アーバン投資法人は、3月に公募増資で204億円を調達する計画だ。銀行からも資金を借り入れ、首都圏の家電量販店などが入居する4物件を約400億円で購入する。

 首都圏の一部などで地価が上がり始めたうえ、日銀新総裁による強力な追加金融緩和が見込まれることから不動産に先高観が台頭している。「不動産価格の底入れやオフィス賃料上昇などを見越して、今のうちに物件を取得しておきたい」(日本ビルファンド投資法人)との声が出ている


このような、世界的な金融緩和政策が打ち出された時には、真っ先に資金が向かうのが不動産です。
今年は不動産価格の上昇が予測されます。ただ、収益性の確実な物件に限られるでしょうから
ますます不動産のポテンシャルによって勝ち負けが明確になることでしょう。
消費税が上がる前にいい不動産を買っておきたいと考えるお客様が今年に入って増えているのは
事実です、今後の不動産市況に是非注目ください。

スポンサーサイト

  • 2015.04.06 Monday
  • -
  • 21:17
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM